« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月18日 (金)

サナーダ

前回のつづき。

の前に、

Dscn6450_2

ねんじがノートの表紙になり、好評発売中sign03

LOFTにて100円(あれ?120円だったか?)です。

どうでしょう?いけてます~?

なーんていうのはウソで、よく似た子だったので購入してみました。

フレブルもメジャーになってきましたよね。

さて、招かれざるモノ、一体なんでしょう?

ここからはややキモイ話になるので、お食事中の方はご遠慮くださいませ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

それは確か、8月25日の夜でした。

夜、伏せの状態でこちらにお尻を向けて寝ていたねんじの肛門付近に

何気なく視線を向けたところ、糸くずがくっついていました。

「ん~?」

と近づいてみると、糸くずが動いている。

「えっ?」

もっとよく見ると、それは1cmほどの白い虫のよう。

「ぎょえ~~~!!!」

ビックリして気持ち悪くて、即座にねんパパに告げると、

「外から付いてきたウジ虫だよ、きっと」

とにかくこれがじゅうたんに落っこちて徘徊する前に始末しなければ!

逃げるねんじから何とか肛門虫を捕獲しました。

それにしても気持ちの悪いことったらありませんbearing

でも一体何者なのかはっきりさせたかったので、ティッシュでくるみ、

ジッパーつきビニール袋に入れ、一晩共に過ごすことに。

翌日いつもの獣医さんへ捕獲した肛門虫を見せに行きました。

事情を説明、ティッシュを手渡すと、先生見るなり、

「あー、これはサナダムシですね。」

ナニナニ?サナダムシ?

聞いたことあるけど、どんなムシ?

「ノミを媒介して出るムシで、これは体のほんの一部が出てきただけ。

大きな害はないけれど、駆除した方がいいですね。」と。

ほんの一部ってことは、中に沢山・・・

はい、もちろんです、します、いたしますとも!

速攻、全滅願います。

「あ、先生、ちょっと待ってくださいよ。

ということは、ねんじにノミがついてるってこと???」

「はい、そうです。」

うわわ~、ノミ&サナダムシ!

このサナダムシ、どんなモノかはこちら(注:写真がキモイ)をご参照ください。

その場ですぐ薬を処方してもらい、ノミの駆除剤も出してもらいました。

今までノミ&サナダムシと同居していたかと思うだけで気持ち悪くなりー。

ねんじを留守番させお出かけしたものの、気分はブルー。

とにかく帰ってすぐねんじをお風呂に入れてもらい、翌日は家中大掃除でした。

洗えるものは全て洗い、干せるものは全て干したけど、落ち着かず。

おなかの中にあのムシが連なって生きていて、卵を放出するためにお尻から脱出し…

うー、ねんじの体の中でそんなことが起こっていたなんて…ショックcrying

そういえば、説明にもあったけど、何日か前から朝布団に白ゴマのようなものが落ちてるようになり、一体何なんだろう?と思っていたっけ。

サナダの死骸と一緒に床を共にしていたと思うと、ゾゾゾ~でした。

でもお蔭様で今はねんじの体からサナダは出てきていません。

ヘルニアに続きサナダ騒動。

今年は色々あるみたい…(涙)

この後しばらくねんじは「サナーダ」と呼ばれていましたbomb

| | コメント (4)

2009年9月 3日 (木)

元気です、が…

またも放置してしまいました…

Dscn6447

お久しぶーup

8月も元気に過ごしていた我が家。

特別お出かけもせず。

Dscn6437

こんなや、

Dscn6442

こんなや、

Dscn6477 Dscn6478

こんな感じでした。(手抜き~)

そんな暇していた我が家へ素敵な贈り物が。

空ちゃんからお誕生日プレゼントが届きました。

Dscn6445

水で濡らして着れるお洋服shine

ちょうど持っていなかったので嬉しかったの。

Dscn6443 Dscn6444

しかもジャージ、体育の授業みたい~happy02

さらに空ちゃんとお揃いとのこと、ますます嬉しさ倍増。

それと

Dscn6449

スープカレーのもとnotes

美味しいんだわ、これ、また食べれる~。

その他、ねんじのおやつや人間のおやつなど、色々盛りだくさん。

この場をお借りして再度お礼を。

空パパママさん、どうもありがとうございました。

1ヶ月も遅れましたが・・・

そんな平和な日々に突然訪れた招かれざるモノがdash

〈次回へつづく〉

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »