« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

よいお年を♪

いよいよカウントダウンが始まりました。

今年もつたないブログにご訪問ありがとうございました。

ねんじにとってはヘルニア、さなだと色々ありましたが、

どんな1年だったかな?

来年は引き続き腰を大事に元気に過ごせるといいね。

皆さまも人間・ワンコともどもお体には気をつけて

素敵な新年をお迎えくださいませhappy01

Dscn6908

| | コメント (5)

2009年12月21日 (月)

エセビクター犬

クリスマス間近ですねshine

といっても特にパーチーの予定もないのですが…

ウタの新しい絵本、ボタンを押すと乗り物の音がするんですが、

それを初めて聞いた時のねんじ。

Dscn6882_2

不思議な音がしたんでしょうか?

Dscn6883

白黒模様がまるで違うし、体系もかなりぼってりしてるけど、

そう、ビクター犬と同じ角度で首をかしげています。

あ、最近の人はビクター犬といっても分からなかったりして(大汗)

250pxoriginalnipper

こちらが本物。

ニッパーという名前だったんですね~。

テリア系のワンコだったそうで。

へー。

ちなみにねんじはこの後、

Dscn6887

思いっきり吠えまくっていました…

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

ブヒ友とお散歩♪

6日の日曜日、久しぶりの三ッ池公園へ。

でもいつもとは違い、待ち合わせをしていたのです。

そのお相手は、ブログ上ではお話していた、「うづきちゃん&ひよりちゃんheart04

ねん家ったら函館以来のブヒ友とのお散歩でして…

ねんパパママ、やや緊張しつつ待ち合わせ場所へ。

可愛いブヒが2頭、そして優しそうなもじゃかさん&殿さんhappy02

初対面でドキドキでしたが、とてもお話しやすいうづひよ家のおかげで、いつしか緊張も解けて楽しくなってきた我が家。

しかし、当の主役たちは、

Dscn6874_3

お、いい感じ?

と思いきや

Dscn6875_2

あっさり終了。

うづきちゃんとは距離を保ったまま(笑)

お互い関心はほとんど無いようでした~(爆)

それにしてもねんじ、でかいなー…

うづひよちゃんは小さくて、とってもキュートなブヒ姉妹。

お顔も

Dscn6877

うづきちゃんはクリクリおめめでお姉さんらしく、でも人懐っこく。

Dscn6878

ひよりちゃんはお転婆さんな感じのマイペース(?)な女子。

とにかく可愛さにやられた我が家でしたlovely

そして憧れだった多頭飼い…

やっぱりいいナーと思いました。今の住まいでは無理だけど…

結局公園を1周半して今日はさよならでしたが、色々お話できて楽しかったな。

お家も近いようですし、是非今度はゆっくりと会いたいねんじ家でした。

☆もじゃかさん、我が家もリンクさせてもらいました~。

| | コメント (5)

2009年12月 5日 (土)

福島へ行ってきました②

福島旅行記つづき。

2日目はまず会津武家屋敷へ。

ところが移動中、この日宿泊予定の宿から電話があり、

「昨日から雪が降り積もり、普通のクルマでは来れません」と!

えーーー!

まさかそんなことになるとは思わず、スタッドレスはいてきてないし…

仕方ない、キャンセルして今日帰ろう、ということに。

しかし何度か電話しているうち、キャンセルするといったら

「途中までお迎えに行きます!」と。

当日だからキャンセル料100%だし、だったら行こうと言う事でとりあえず決定。

しかし、11月でそんなに雪が降るなんて、恐ろしや、会津。

ま、気を取り直して向かいましたよ。

Dscn6799_2

あいにくお天気は雨が降ったり止んだりでしたが、ここは意外と面白かった。

会津藩家老西郷頼母邸を復元したもので、江戸中期の和洋建築の豪華壮大な造りでした。

(資料から丸写し(笑))

Dscn6801 Dscn6802

Dscn6803 Dscn6804

Dscn6805 Dscn6806

各部屋で人形が出迎えてくれましたよ~。

この後、白虎隊自刃の地、飯盛山へ行ったんですが、

雨が本降りに…

ウタを連れて山を登るのも大変だ、ということでこちらはやむなく断念。

晴れていたら絶対行ったんだけどなー。

ということで、次はいよいよ鶴ヶ城へ。

今回ねんパパが何となく言った「お城が見たい」という言葉で決まった福島。

といっても城マニアではないのですが…

ちょうどココについた頃には雨も一瞬止んで、さすが晴れ男!ねんパパ。

Dscn6819

こちらが鶴ヶ城です。

内部は写真撮影しなかったのですが、各層が資料があったり体験コーナーがあったり。

しかし11キロのウタを抱っこしてずっと5層まで上がるのは大変!

お疲れ様でした、ねんパパ。

Dscn6815

一番上からの眺めは晴れてたらもっと気持ちよかったかも、でしたが…

あっさりとお城を後にし、遅めのランチはソースカツ丼。

お目当ての食堂は入るのに気が引けるほどボロかった(爆)ので、

適当に選んで入ったところでいただきました。

Dscn6827

このカツ丼、お肉が箸で切れるほど柔らかく、半分ほどウタが食べてしまいました。

でも甘いソースと揚げすぎなカツがマッチして美味しかったな。

そしていよいよ雪深いこの日のお宿へ向かいました。

ところが途中またしても宿から電話。

「雪が解けたのでお車でいらしてください」

はぁ?そーですか…

この電話に疑問もあったものの、良かったということにして車を走らせました。

Dscn6831

磐梯山も上の方は雪が降ったようで白かった。

この日も連れ回されたウタは

Dscn6833

熟睡中。

この日は裏磐梯近くの「森の旅亭マウント磐梯」にお泊り。

何とか無事たどり着きました。

お宿の写真はまたしても撮っていませんでした、あしからず。

でもこちらのホテル(旅館?)は前日よりよかったです、いろんな意味で…ホッ。

翌朝はアイスバーンが怖かったけど、何とか下山。

ちなみに向かいのスキー場は

Dscn6832

こんな感じでしたのよ~(汗)

そして最終日。

この日午後、福島のいわきに住むおばの家に寄って帰る予定だったので、

観光は少しだけ。

猪苗代湖まで出て向かったのが、

Dscn6834

「いや~、久しぶり、野口君」という感じのねんパパの右手。

福島出身の野口英世の記念館。

生家があるってんで行ってみたかった。

のに、私は写真を撮っていませんでした…

でも幼い頃に落ちてやけどを負ったという囲炉裏は

Dscn6836

撮ってました(汗)

知らないことってまだまだ沢山あるな、と資料を見ながら。

英世の母からの手紙に、母の愛情を感じました。

そして2階へ。

先に私が行って見たんですが、どうしてもねんパパに見せたいものが!

Dscn6837

野口博士のロボット!

これ、手前にあるメッセージボタンを押すと、動き出すんです。

じっと見てると生身の人間に見えてくるほど、リアルな動きをしてくれる英世くん。

ウタの反応はいたって普通でしたが、興奮した大人二人でした。

このあと、猪苗代湖へ出て。

Dscn6839

パンの耳を買い、カモちゃんたちにあげたんですが、

Dscn6840_2

自分のだと思って口に入れてる人がいました。

Dscn6842

猪苗代湖をバックに。

この後、磐越自動車道で約1時間、いわきに行き、おばとご対面。

そして帰路に着いたのでした。

が、連休最終日の前日、余裕で帰れるつもりでいたのに、

途中渋滞にはまり、結局家に着いたのは9時半頃。

ねんじもお利口にお留守番できていたようで、ホッと安心。

ねんじはいなくて寂しかったけど、久しぶりの旅行で楽しんだのでした。

あ、ねんじの近況は。

先日1日にお誕生日を迎えたワタクシ、ねんパパがケーキを買ってきてくれました。

Dscn6846 Dscn6847

Dscn6848 Dscn6850

食欲旺盛、元気ですwink

| | コメント (2)

2009年12月 2日 (水)

福島へ行ってきました①

11月の連休に行った旅行、やっとアップ(汗)

残念ながら今回はねんじは実家でお留守番でしたが、福島へ行ってきました。

連休1日ずらしの20~22日の2泊3日で。

ねんじはいないのでサラッと記録しておくと。

家を9時過ぎにでて東北道で一路会津へ。

首都高が混んでたけど、14時には最初の目的地、「塔のへつり」に到着。

4時間ちょっとでもう福島、速いね~といいながら。

Dscn6777

「へつり」とは切り立った険しい崖という意味があるそうで、まさにその通り。

紅葉は終わっていたけど、川の浸食でできた見事な自然の造形美でした。

それに加え、このつり橋。

人が歩くたび揺れてとってもスリリング。

Dscn6780

写真じゃわかんないけど(笑)

ウタ連れだったので橋を渡って帰ってきちゃったけど、周りを歩けるようになっていました。

でも足を踏み外したら…見てるだけで十分怖かったです。

そして次なる目的地、

Dscn6791

江戸時代の宿場町だっとという大内宿。

かやぶき屋根の民家が並んで、タイムスリップしたような気分に。

両脇には土産屋や食べ物屋がずらり。

その中でも行きたかったのが、「三澤屋」さん。

Dscn6789

かやぶき屋根の民家をそのまま利用したようで、入り口には囲炉裏があり、

何故か懐かしくなる佇まいのお店。

日本人で良かったと思えます(笑)

どうしてここか、というと、こちら。

Dscn6790

ドーンと大胆にねぎが1本入っている、「高遠そば」が食べたかったんです!

テレビにも出たこともあるそうで、このねぎを箸代わりに、そして薬味としてかじりながら食べるのだそう。

やってみたけどうまく食べれない(笑)

結局割り箸を使ったけど、薬味としてかじるには辛かった~。

ちなみにおそばは冷やしで、大根おろしと鰹節とでさっぱり、美味しかったです。

この間、ウタがぐずっていて、ゆっくり味わうって感じではなかったけど…

とりあえず目的達成して早々とお店を出た後は散策。

Dscn6792

お天気も曇り、夕方だったのもあったけど、寒いこと!

ウタは鼻が赤くなってました…

お土産を買い、1日目のお宿、ココから近くの芦の牧温泉へ。

実は1週間前に宿を予約したので、取れるところならどこでも、ということで取った「芦の牧ホテル」、普通の温泉旅館といった感のところでした(爆)

ということで2日目、はまた次回で・・・

◆◇◆おまけ◆◇◆

これまた11月のお話ですが、ねんまま姉がテレビに出ることになり、

その収録に見学者としてくっついていきました。

Dscn6744

あくまでも見学なので、おとなしく目立たぬようスタジオで見ていたのですが、

テレビ番組の制作って本当に大変なんだなーと、

まるで小学生の社会科見学のような感想をもったねんママでした。

局内は写真撮影厳禁だったのでこれだけしかアップできず(汗)

いつ放映になるのか、いまだ分かりません…

もしかしたら没ネタだったりして(爆)

芸能人はジャニーズのとあるグループと、くりーむしちゅーの上田さんしかお見かけしませんでした~。

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »