« いまさらですが… | トップページ | 手術、無事終わりました! »

2010年9月20日 (月)

悲しいご報告が…

今日は悲しいご報告です。

先日、たまたまの空袋のできもののことを書き、

経過観察していたブツ。

また目立ってきたので、9月10日に病院で見てもらい、

組織検査をした結果、「肥満細胞腫」と診断されました。

肥満?と思われるかもしれませんが、

残念ながら悪性腫瘍、いわゆるガンのことです。

一度はホッとしたのに…

検査結果を聞いたのが17日、未だ気持ちが落ち着かないときもありますが、

手術することに決めました。

この肥満細胞腫、私なりに色々調べて、要点をあげてみると、

●フレンチにはできやすいガンで、平均発症年齢は9歳。

●誰でも持っている、体中に存在する肥満細胞が腫瘍化することでガンとなるが、原因は不明。

●一度発症すると再発する確立が高い。

●しかも生殖器近辺に出来たものは悪性度が高く、たちが悪い(体中に転移)。

調べれば調べるほど落ち込みました…

(詳しくはこちらをご参照ください)

どうしてねんじなの?

まだ5歳なのに?

と何度も涙しました。

まあ、ねんじ自身はは食欲もあるし、嘔吐も無く、今まで通り元気なのですが。

お薬等で消えてしまうこともあるそうですが、

出来た場所が悪いし、少しでも永く一緒にいたいので、

全身麻酔のリスクもありますが、ねんじには少し我慢してもらって完治を目指すことにしました。

手術は26日の予定です。

あとは術後の検査でグレードの低い結果が出ることを祈るのみです。

ねんじには試練となりますが、ねんじ一家、一丸となってと戦います。

しばらくはこんな悲しい記事が多くなりますが、記録として残したいので、

お付き合いいただければ幸いです。

Dscn7683

がんばるぶー!!!!!

|

« いまさらですが… | トップページ | 手術、無事終わりました! »

コメント

ねんじ君。悲しいなんて書かないで!!がんばる報告にしてね。
なんでこんないい子が病気になってしまうんでしょう。神様は絶対見はなさないよ!!

部分切除で何とかグレードが低くなりますように。心から応援しています。ねんじ君。食欲もあって元気なんですね。ちょっと頑張らなくてはいけないけど、みんな応援していますから。そして少しでもねんじ君の苦痛が和らぎますように。

投稿: くろすけの母 | 2010年9月21日 (火) 15時21分

大丈夫!
先生にちょちょいのちょいって悪いとこ、取って頂きましょう!
マージンというのを腫瘍から3センチ3センチきちんと取れば、そこからの転移は防げるそうです。
空は、一部分3センチ取れない場所もありましたが、まだ再発もなくとても元気に生活しています。
あの子達の底力、並大抵のものではありません。
生きるためにものすごい力も持っています。
それを支えてあげましょう!
とにかく祈っていますね!

投稿: 空太郎まま | 2010年9月21日 (火) 16時57分

お見舞い申しあげます。マロンは全身、赤いブツブツが出来ています。 もちろん、たまたま、出来ます。トウモロコシと小麦のアレルギーだからと思っておりましたが、 我が家でも再確認をしよいかと思います。 元気になって、新しい話題を提供して下さい

投稿: 阿久津マロン | 2010年9月21日 (火) 21時08分

きっときっと大丈夫ですよ~♪
空太郎ままさんの言う通り、マージンを大きく切除すれば、転移は防げますよ!
パオの場合は、そのために左後ろ脚を断脚したんです(涙)
悩んで悩んで悩みぬきましたが・・泣。
今では手術してよかったと確信しています!
だってすご~く元気で明るいパオですから・・・

ままさんが泣いたりしたら、ねんじ君に伝わりますよ!
「大丈夫だよ!ままがついてるからねっ!」って
励ましてあげてくださいね♪

手術の無事をお祈りしています☆

投稿: パオママ | 2010年9月24日 (金) 00時48分

すんごいお久しぶりですcoldsweats01
フレンチブルドッグひろばにて
肥満細胞腫の件を拝見して
驚きました。。。crying

実はガイも5歳で経験してます。
http://niceguy0807.blog15.fc2.com/blog-category-18.html
今現在7歳ですが再発はありません。

生殖器近辺に発症となるとご心配でしょうが
同じく生殖器近くに発症した
知り合いのブレブルちゃんも術後2年近く経っても
再発しておりません。
もちろんグレードなども関係しますが。。。

今はとにかくねんじ君のグレードが低い事を祈ってます!

投稿: ガイ姉 | 2010年9月24日 (金) 01時09分

くろすけの母さん♪

メッセージとメール、本当にありがとうございます。
未だになぜ?どうして?と思う時もありますが、
皆さんに応援していただいて、
絶対に成功する!と思えるようになってきました。
ねんじには少し試練だけど、
これを乗り越えて今まで以上に元気になって欲しいです。
くろちゃん&母さん、沢山の応援と勇気をありがとう!


空太郎ママさん♪

掲示板でお答えいただき、本当に感謝しています。
ありがとうございます。
空太郎くんも頑張っているのだもの!と
元気玉を沢山頂いてます。
そして「生きるためのものすごい力」、本当ですよね。
ちょいと先生に魔法をかけてもらって、
退治してもらえるよう、今からお祈りしておきます。
心強い応援、本当にありがとうございます!

投稿: ねんまま | 2010年9月24日 (金) 23時04分

阿久津マロンさん♪

ありがとうございます。
私もまさかねんじが、と未だに思います。
ちょっとしたことでも気になることがあれば、
お医者さんに連れて行ってあげてください。
どうかマロンちゃんが何でもありませんように☆
ねんじもまた今まで以上に元気で
ブログ更新できるよう、私たちも祈るのみです。


パオママさん♪

掲示板に目を留めていただき、ありがとうございます。
パオちゃんは本当に大変だったことと思います…
もちろん、パオ家の皆さんも。
でもそれを乗り越え、あんなに可愛い姿を見せてくれていること、大きな勇気と希望を頂きました。
幸いねんじのは私の素人目ですが、
しこりは小さいです。
メスを入れる痛みには変わりないですが、
少しだけねんじには耐えてもらい、
すっきり元気になれるよう、毎日祈っています。
応援ありがとうございます!


投稿: ねんまま | 2010年9月24日 (金) 23時15分

ガイ姉さん♪

コメント、ありがとうございます!
掲示板見ていただいたんですね。
実はガイ坊がそうだった気がする…と思っていたのです。
やはり5歳だったのですね。
毎日なぜ?どうして?と思いますが、
まずは手術の成功と完治を目指して気持ちを落ち着かせようと思います。
確かに術後のグレード報告を聞くまでは不安ですが…
目を留めていただき、応援コメントも頂き、勇気をいただけました。
ねんじにちゃんと伝えておきます。
それと、ガイ坊のブログを拝見したいのですが、
制限がかかっていて見れません…
もしよろしければメールでも結構ですので、教えていただければ嬉しいです。

投稿: ねんまま | 2010年9月24日 (金) 23時24分

ごめんなさいっcoldsweats01
多分これで見れると思います。。。
http://niceguy0807.blog15.fc2.com/blog-category-18.html

。。。って、今読み返してみればたいした事書いてないけど。。。coldsweats02

私は少しでも犬のガンに詳しい獣医さんに診てもらいたく「獣医腫瘍科認定医I種認定医」に託しました。
今でもポチっとデキモノがあるとドキっとしますが、そのたびに針生検で細胞確認してます。

その場での細胞確認は、外注に託すか or その場で顕微鏡で診てくれる先生。。。様々です。

外注に託す場合、1週間くらいはかかります。
その場で診てくれる場合でも、肥満細胞腫の細胞が上手く取れてないと見過ごす場合があります。

獣医さんにも得意、不得意ありますし、一概にそうとは言えなくても。。。外注に託す場合あまり自信が無いのかな。。と思ってしまいます。
(もちろん、さらなる確信を持って飼い主さんに伝えたいという想いもあるかもしれませんが。。。)

なので少しでもガンについて知識のある獣医さんの下で今でも診てもらっています。

長くなってごめんなさいcoldsweats02

投稿: ガイ姉 | 2010年9月25日 (土) 02時45分

いよいよ明日ですね!
手術自体は始まってしまえばきっと慣れた先生方でしたら、1時間くらいで終わるのではと思います。
麻酔はかける時より覚める時が危険と言われています。
鼻ぺチャさんの手術きっと慣れてらっしゃる先生かと思いますが、覚める時まで宜しくお願いします!と一言言われるとまたあらためて違うかも知れません。
後は、みんなの願がきっと大きな力となり守ってくれるでしょう!
そして、何よりもねんじ君の生きる力が成功に。
力いっぱいの笑顔で送り出してあげて下さいね。
そして、頑張ったね!と迎えてあげて下さい。
いっぱいの元気玉久しぶりに投入発射です!!!

投稿: 空太郎まま | 2010年9月25日 (土) 20時03分

手術、明日ですね!
今夜はゆっくりと休ませてあげてくださいね♪

空太郎ままさんが言われるように
麻酔は醒めるときのほうが危険を伴います。
先生にひとこと言うほうが私もいいと思います!

パオの場合は3時間ちょっとの手術でしたが
待ってる時間がどれだけ長く感じられたか・・・

きっと大丈夫ですから、明日は明るく先生の手に
ゆだねてくださいね!
もし病院で待つのならいいですが、
待たないのなら、電話をしてもらうように
お願いしたほうがいいですよ!

みんなの祈りが一丸となって、手術は無事終わりますよ♪
無事終わったら、ねんじ君をほめてあげてくださいね♪
いっぱいいっぱいほめてあげてね♪

明日、朝から一日中お祈りしています!


投稿: パオママ | 2010年9月25日 (土) 22時50分

ガイ姉さん♪

早速にご連絡ありがとうございます。
読ませていただきました。
ガイ坊は足だったんですね。
でも完全復帰されたようで、本当に本当によかったです。
何よりワンコが一番辛いですからね。
ガイ姉さんのように専門医には診せられないですが、
その他色々と参考になりました、ありがとうございます。
甘えんぼのねんじ、明日は病院に一泊なんです。
先生がすぐ見てくれる安心はあるのですが、
多分ねんじは痛みと不安でいっぱいだろうな…
これから一緒にゆっくり睡眠をとって明日に備えます。

投稿: ねんまま | 2010年9月26日 (日) 00時00分

空太郎ママさん♪

元気玉、沢山届いています!
そして激励コメント、ホントに本当にありがとうございます。
手術自体はそれほど難しくないんですね。
でも麻酔が覚める時のほうが危険なんだ…
ねんじは明日病院で一泊なんです。
その点先生にお願いしておけば安心ですけど、
甘えん坊のねんじは痛みと同じくらい寂しさで不安だろうな…
それを思うとずっと一緒にいてあげたいのだけど、そうもいかず。
先生を信頼してお任せするしかないですね。
でもねんじの生きる力、信じます!
そして月曜日帰ってきたら思いっきり抱きしめて褒めてあげます。
また落ち着いたらご報告します。
ねんママ、皆様に感謝感激!!!また涙してます。

投稿: ねんまま | 2010年9月26日 (日) 00時05分

パオママさん♪

再び応援激励、本当に本当にありがとうございます。
いよいよ明日になってしまい…
肥満細胞腫と診断されたのが10日ほど前、
心が落ち着かない毎日でした。
でもこうやって沢山の方に励まされ、教えていただき、
悲しんでばかりではいけない、ねんじを支えなくちゃ、
と最近は思うようになってきました。
明日は病院に一泊で一緒にいられない分、心配だけど、
何かあったらすぐ診てもらえる安心を信じて月曜を待ちます。
そして皆さんの祈りもねんじにしっかり届いているはず。
私もこんなに勇気を頂いたのだもの。
今度はいい報告をしたいと思います。

投稿: ねんまま | 2010年9月26日 (日) 00時14分

ねんままさん・・・大変な時にメール有難う!
全然知らなくってゴメンなさい。
今日はねんクン頑張ったんですね♪
きっと寂しい思いをしてるでしょうけど、治すための第一歩。
この努力が実を結ぶと信じてます。
うづひよ(特にひよ)もシコリが出来て、何度も病理検査してもらってます。
今のところ大きな問題なく過ごしてますが、その度に不安でいっぱいになってます。
ワンコの生命力は凄いです!
ねんクンパワーを信じましょう。
応援しています。。。

投稿: もじゃか | 2010年9月26日 (日) 22時00分

もじゃかさん♪

いえいえ、ずっとメールしたかったんです、エヘ。
気にされないでください!
無事、手術が終わり、病院一泊の予定が、
何故か今そばでぐっすり眠っております…
痛々しい姿で可愛そうだけど、様子が見れるのは安心です。
病院にいたらそれも安心なんだけど、どうしてるか気になってしまうし…
とにかく1つ山を越えました。
あとは病理検査の結果が心配ですが、
どうにか良い報告ができるよう、願っています。
ご心配ありがとうございました!

投稿: ねんまま | 2010年9月26日 (日) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまさらですが… | トップページ | 手術、無事終わりました! »