« 水族館デビュー | トップページ | 四国旅行~その② »

2011年2月25日 (金)

四国旅行~その①

今日は暖かく、春一番が吹きましたね。

でもまだまだ寒い日もあるので、体調管理には気をつけましょう。

(先日この歳で風邪から浸潤性中耳炎になった私、痛かったよ~)

さて3月で3歳になるウタ。

飛行機は3歳未満がタダなので、旅行を計画。

というわけで、2月20~22日に四国へ行ってきました。

2泊3日なので今回は小豆島・高松・松山のみ。

飛行機利用なので、ねんじにはお留守番をしてもらいました。

出発は8時羽田発の高松行き。

余裕をもって家を6時過ぎに出ました。

Cimg0588_2

最寄り駅にて。まだ寒かったよ。

京急にて7時過ぎに羽田着。

余裕だね、と思いながらカウンターを探しウロウロ。

荷物預けに並び、お土産を物色し…

そうそう、ねんパパが元巨人軍の槙原さんを発見、が、ねんママは見損なう。

後姿だけ拝見しましたが、大きかったね、やっぱり。

あーあ、見たかったな~、などと漏らしていたら、あっという間に7時45分に!

慌てて搭乗口へ向かうが、呼び出しがかかってしまい、大慌て!!

おかしいな、余裕の到着だったのに、と思いながらウタを引きずり急ぎ足。

バスに乗り込み、飛行機までが遠いのね、ビックリ。

あー、最後の客で恥ずかしいな、と思ったらまだ大丈夫で。ホッとして、

Cimg0591

写真もちゃっかり撮ってもらいましたよ。

このときはまだしっかりしていたウタも、

Cimg0592

早朝5時に起こされたため、席に着いたらもう限界。

空の上ではすっかり夢の中でした。

高松には9時20分着。

荷物を待っている間にウタのトイレを、

と思っていたら、和式ばっかり!

ウタは洋式しかできず、最後の1室が洋室で、ホッ。

そこで時間を使ってしまい、目の前でリムジンバスが…

ギリギリだったのに行っちゃったよ~(涙)

おいおい、出発早くねーか!と思いながら、さてどうしよう?!

タクるか、次のバスを待つか。

でも次の出発は10時55分!

とウロウロしていたら、すぐにリムジン到着。

でも次の便ではスケジュール的にきついので、タクろうとタクシー乗り場へ。

そのとき、リムジンバスの運転手さん、トイレだったのか、建物から出てきてバスに乗り込む。

あれ?ここで1時間以上待ってるの?

で、運転手さんに問いかける。

「これって10時55分発ですか?」

「は~?どこ見とるんじゃ!9時40分!」

きゃー、良く分からないけど、2台あったみたいで、急いで乗り込む我が家。

いや~、よかったよかった。焦ったよ~、と言いながら、

Cimg0594

バチュ大好きなウタさん、ご機嫌に♪

と、ギリギリなスケジュールで何とか目的地の高松築港に到着。

ここから小豆島へ向かいます。

Cimg0601

あっという間の高松、さようなら~。

高速船で30分ほどで小豆島到着です。

Cimg0605

小豆島といえば二十四の瞳、平和の群像前にて。

最近カメラを向けると変顔ブームのウタですが…

そしてこんなところに

Cimg0606

出川のてっちゃん(笑)

写真だと分かりにくいけど、似すぎ。

大うけしてしまったねんママでした。

本当は

Cimg0608

なんか、偉い人と思われます(汗汗)

この後、ホテルからレンタカーにていよいよ島内観光の始まり~。(つづく)

《別記》

ねんじが肥満細胞腫になったときにアドバイスいただいた、

パオ姉さんとやんちゃ葵の日常のパオままさんが記事にしています、こちら。

こんなことが許されていいのか、と思うような内容です…

読んでいて悲しくて涙が止まりませんでしたが、

パオままさんの優しさに感動しましたのでご紹介します。

こんな現実、どうにかならないものでしょうか(怒)

|

« 水族館デビュー | トップページ | 四国旅行~その② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水族館デビュー | トップページ | 四国旅行~その② »