« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

四国旅行~その④

もう時間が経ちすぎてますが、記録として…

見学時間が5時までだったので、ギリギリ間に合った松山城へ。

天守閣内部に入り、見学しました。

Cimg0683 Cimg0684

Cimg0687 Cimg0691

Cimg0693

↑サムライの似顔絵が書いてあるの、分かるかな~?

Cimg0694 Cimg0702

Cimg0703_2

お天気も良く、この眺め、素晴らしかったな~。

桜の名所でもあるらしいので、春はもっと見ごたえあるかも。

お城好きなねんパパも大満足。

普通なねんママも面白かった。

そして見学時間ギリだったため、人影もまばら。

ということで、何故か、

Cimg0706

松山城、感動!byウタしんご

すみません、2歳児のやることですのでお許しくださいませ…

そして面白かったのが鎧兜の試着ができるコーナーが!

時間が無かったので、兜だけ

Cimg0717

案外重たいんです、だから若干頭が後ろへ(笑)

鎧も相当重かったから、これをつけて戦った昔の人はすごいな~。

なんせ時間が無かったからそれぞれ兜だけ装着して記念撮影しちゃいました。

Cimg0719_2 Cimg0729

Cimg0742 Cimg0743

Cimg0744

立派な石垣や門、櫓など、見ごたえ十分。

危うく帰り道を間違え、最終のロープウェイに乗り損ねるところでしたが。

Cimg0731

天守閣とよしあきくんと。

松山城は加藤嘉明が創設したから、キャラクターのよしあきくん、だそうです。

歴史には疎いのでさらっと…

Cimg0746_2

よしあきくんと殿と姫。

無事最終1本前のロープウェイに間に合い、2日目の宿、

Cimg0823

道後温泉、ホテル葛城へ。(これは翌朝撮ったのよ)

こちらは普通のお宿でしたね(笑)

道後温泉のすぐそば、立地はグーでした。

そしてこの夜、ねんママ、20年ぶりに松山の友人と会いました。

彼女とはアルバイト先で一緒になり、1年先輩でしたが、仲良くしてもらって。

いまだに年賀状やりとりしていましたので、この旅行のことを知らせたところ、

会いに来てくれると!

20年という時間が会った瞬間にあっという間に戻り、花の女子大生に(気持ちだけね)

昔話から今の話まで、楽しい一時を過ごせました。

今回の旅行でこれも素敵な思い出となりました。

そして最終日は帰りの飛行機が13時15分発だったので、駆け足で、

Cimg0752

坊ちゃん列車に乗りに行きました。

松山市内を走る路面電車のうち、1日に数本、この列車が走るのです。

Cimg0753

こちらの道後温泉駅から出発です。

ただこの列車に乗るだけが目的だったので、行き先はどこでもよかったのですが、

とりあえず終点の松山市駅まで乗りました。

Cimg0765 Cimg0766

Cimg0771 Cimg0782

乗っていたのは15分ほどでしたが、ウタも私たちも結構楽しめ。

Cimg0789

記念写真をとったら先に発車する通常の路面電車で再び道後温泉駅へ。

なんと言っても時間が無いもんで…

そして次の目的である、

Cimg0750

道後温泉に入ってきました。

Cimg0795

私たちは湯後ゆっくりできる、2階席のお茶つきコースで。

平日の朝早くだったので、

Cimg0797

ガラ~ン。

体を流してちょっと温泉に浸かるだけでしたが、ゆっくりできるからいいか、

と思いきや。

地元の方々が沢山!

シャワーが全てふさがってる状態でしたが、子連れの母の強さ、

サクサクと済ませましたよ。

わざわざ混んでる温泉に入って、ゆっくりも出来なかったのですが…

Cimg0801

こちらの殿方は満足そう。

この後は広いお座敷を

Cimg0814_2

Cimg0809

走り回っていました…

そしてレンタカーを返し、松山空港へ。

Cimg0826

こうして四国旅行、無事に終わったのでした。

すっかり長くなってしまいましたが、この間ねんじはじーちゃんばーちゃんに可愛がってもらっていましたので、ご心配なく。

Cimg0584

次回は一緒にね。

| | コメント (5)

2011年3月15日 (火)

四国旅行~その③

東北の地震の被害、胸が痛みます…

どうか一日も早く復興し、皆さんが元気になれるように祈るばかりです…

さて、四国旅行記、記憶もあやふやになりそうですが(笑)

1日目の続きです。

****************************

ホテルに着き、レンタカーを返却し、いったんお部屋へ。

小豆島国際ホテル、写真を撮っていませんが、玄関を入って見える景色の素敵なこと!

思わず「うわ~!」と。

瀬戸内海が一望、遠くに見えるは四国というロケーション。

そしてお部屋に入り、再び「うお~!!」

Cimg0642

どうです、奥さん!

きれいでしょ~♪

これ、エンジェルロードといわれ、干潮時に現れる砂の道をたどって島に渡れるのです。

ちょうど夕方5時過ぎ、道が現れていたので、早速行ってみることに。

Cimg0644

お昼寝お着替えしてすっきりウタさん。

ここを手をつなぎ歩いたカップルは結ばれる、というらしく、途中の島には絵馬や貝殻が一杯!

そういえば、ねんパパママは手をつながなかった…けど大丈夫でしょう、大人ですから(笑)

そろそろ夕食、帰りは

Cimg0650

こんな素敵な夕焼けも見れましたよ、奥さん!

そして夕食~♪

こちらもカメラを忘れ1枚も写真が無いのですが、

海の幸満載の豪華なコース料理☆

どれも上品で美味しくて、久しぶりに満足のいく宿飯でした、途中ウタのうんPさえなければ(汗)

でも入口近くの半個室を用意していただいたので、ささっと退席、おきれいにして再戦することもできました。

そして2日目、チェックアウト後、高松へ。

Cimg0651

高松駅前にて。いい天気です。

レンタカーを借り、まずは金刀比羅宮へ向かいました。

Cimg0654

両脇にお土産屋さんが並ぶ中を進むと階段が現れます。

Cimg0659

ウタは楽チン、ねんパパ大変…

Cimg0663

ここは桜並木、春はきれいだろーなーと思いながら。

Cimg0680

随分上まで登りました、眺めが良いです♪

籠屋さんもいるんです、楽チンだろうな(笑)

Cimg0667

ねんじを思い出した?

で、この先長い階段が見え、やっと本宮に到着するらしいのですが、

時間切れにてここでUターンすることに。

本当は行きたかったのですが、この日は松山へ移動し、どうしても松山城を見学しておきたくて…

やむなく来た道を引き返したのでした。

ちょうどお昼、もちろん食べました、讃岐うどん。

やっぱりもちもちで美味しかった~。

急いでいたので、写真も無いですが…

そして松山へ移動、車で1時間半くらいだったかな。

松山城近辺に到着したのが4時前でした。

見学時間もギリギリになり、大慌てでロープウェイの切符を買い。

つづく。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

四国旅行~その②

ホテル送迎バスで港から5分の、小豆島国際ホテルが1日目のお宿。

そこでレンタカーをし、小豆島観光を半日することに。

まずは腹ごなし、と飲食店を探すもなかなかここ!という店が見つからず。

客の出入りが多そうなラーメン店に入ったけど、味はうーん…

ちょっとガッカリしたけど、先を急ぐ我がチーム、最初の目的地、おさるの国を目指します。

Cimg0616

こちら、おさるさんが放し飼いになっている中をお散歩。

途中パンをあげられる場所があったのでやってみることに。

人間が小屋の中に入り、網越しにおさるさんにパンをあげるのですが、

Cimg0612

おさるさん、必死で手を伸ばしてくるのです。

ウタにあげさせたら、1回で「もういい」と(笑)

ちょっと怖かったかな?

Cimg0613 Cimg0614_2

奪い合ったり、横取りしたり、さる社会も厳しいようでした。

その次に行ったのは寒霞渓

こちら日本三大渓谷美の1つで、ロープウェイから景色を楽しめます。

日曜なのに観光客も少なくて、ちょっと寂しい感じがしましたが。

Cimg0626

Cimg0628_2

ちょっと分かりにくいですが、変顔がマイブームのウタと渓谷美。

Cimg0630

紅葉の時期に見ると良かったかもです。

頂上の展望台からは、

Cimg0634

素敵な眺望。

Cimg0636

一生懸命カレーパンマンをやっていました(笑)

景色を楽しむほかは特にないのですが、

Cimg0638

もちろん食べました、オリーブソフトクリーム♪

小豆島はオリーブが特産物で、そこここにオリーブ関連商品が。

こちらも味はバニラですが、口の中でほんのりオリーブが香る、さっぱり美味しいソフトでしたよ。

そしてしばらく車を走らせ、次にオリーブ公園へ。

その車中すっかり眠ってしまったウタ、到着しても起きず。

仕方が無いので、カフェでお茶することに。

Cimg0640_3

椅子をつなげて寝かされるウタ。

その間ちょっと一息をつきながら、

Cimg0639_2

ねんママ美味しいオリーブシフォンケーキ&ハーブティー♪

オリーブ層がマーブルで入っている上にさらにオリーブ風味のクリームがたっぷり。

これがまた美味しかったんです、大きいし。

本当はココに来る前に二十四の瞳の舞台となった、岬の分教場なども見学したかったのですが、時間が…

小さい島ではあるけれど、やはり半日では全部は見切れず。

1日欲しかったかな。

まー仕方ない、ということで、

Cimg0641

行けなかった岬方面を眺めながらつかの間のティータイム。

そしてウタにも、と思い起こすが、お昼寝時間が足りず、不機嫌に。

急いで食し、見たかったお土産を物色。

乙女(か?)心をくすぐる品々が沢山あり、ワクワク。

ご機嫌を直すために再びソフトクリームを食べてたわね、ウタさんは。

と、ねんパパと一緒にいるから安心して買い物していたら、ウタさんお漏らし。

しかもズボンまでビッショリ…

慌てて会計し、その他の場所を1つも見ることもなく(涙)ホテルに戻ることに。

本当は余裕があればハーブリースやポプリを作れるクラフト教室もしたかったけどね、ブツブツ…

この日はトイレのタイミングが合わずココまですでに2度お着替えのウタ。

このペースでは多めに持ってきた着替えも足りなくなる…

ということで、ドライブ中に見つけた、ファッションセンターしまむらへ。

しまむらって小豆島にもあるんだね~、などと笑っていたのに大助かり。

パンツ2本を購入、車中で無事お着替えし、ホテルに戻りました。

文字ばっかりでナカナカ更新進まず~(つづく)

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »